業務用エステ機器は美容効果が高い【さまざまな方法で美を追求】

エステの集客に役立てる

施術

エステ選びのコツ

現代は男性も女性もエステに通う人が増えている時代になっています。数あるエステサロンの中から自分のサロンを差別化するためには、エステティシャンの手技や能力も大切ですが、エステ機器が高機能かも重要です。エステサロンなどに導入される業務用のエステ機器は家庭用のものより高機能かつ強力であることが多く、その分一台あたりの値段も高くなっています。ですがよいものを導入すればそれ自体が集客のきっかけとなりますし、機器に任せることで人的コストを下げることも可能となります。手技を上達させるには教育が必要でコストも手間もかかりますが、業務用エステ機器の使い方に習熟するのにそこまで時間はかかりません。そのためベテランをそろえなくても一定レベルのサービスが提供できますし、スタッフ教育もスムーズに進みます。また最新機械には手技では不可能な機能も数多くあり、それ自体が高い美容効果をもたらしてくれます。業務用エステ機器を導入するときは、費用対効果が適切か、導入後のサポートはあるか、ランニングコストは高くないか、使い方は難しくないかなどをチェックして選びましょう。業務用エステ機器はかなり高価なことも多いので、どれくらい使えば費用がペイできるかというのも重要なポイントです。ランニングコストがかかりすぎると初期費用の回収も難しくなるのでその点も意識しておくべきでしょう。使い方が難しすぎるとスタッフが使いにくくなり人的コストが下がらないというリスクもあるので注意しなければなりません。